2015.06.02
Tue

全仏ベスト8

錦織選手を含め、全仏のベスト8が出揃った。
ジョコビッチ v ナダル
マレー v フェレール
錦織 v ツォンガ
バブリンカ v フェデラー

錦織圭選手と地元フランスのツォンガとの準々決勝は2日センターコートで、日本時間21:00開始の第2試合。 第4シードのベルディヒを破ったツォンガはこわいけれど、大方の予想は、対戦成績で4-1と上回り、今年クレーで好調の錦織がセットカウント3-1で勝つとの見方。 ツォンガを走らせる展開になれば、フェデラーがモンフィスを破った4回戦のように地元の観客を静かにさせることができるかも。

世界1位のジョコビッチとナダルの注目の準々決勝は、明日3日。この日ナダルの誕生日。

錦織選手を応援する目で見ていると、冷静に見る目を失いそうになるので、海外の評論家やブックメーカーの予想をよく見る。 それによると今回の全仏の優勝予想はダントツでジョコビッチ(生涯グランドスラム達成)で、以下ナダル、マレーと続いて、その次が錦織。 日本人選手がグランドスラム大会の優勝候補に挙げられる日が来ようとは!しかもフェデラーよりも上!…

錦織選手は「百年に一人の選手」と言われる。百年はどうかという声はあるかも知れないけど「いまテニスを見ている人が生きているうちに再び見ることがないほどの」選手を今見ていることは間違いないと思う。 その錦織選手には、真にその才能と努力とに相応しい“勲章”を、たくさんでなくてもいいから、取ってもらいたい。 それはやはり四大大会での優勝で、これから30歳になる2020年くらいまであと5年、20回ほどある四大大会で1回(か2回)優勝して欲しい…

錦織選手のような選手が、自分と同じ松江でテニスをしていた中から現れたことが、すでに夢のような出来事なのだが、「どうせ見た夢ならそこまでは見させて欲しい」という気持ちなのだ。 その優勝は今回かも知れないし、何年か後かも知れない。それまでじっと見守り続けるつもり。

[3日追記] 錦織選手はツォンガにファイナルセットで敗戦…。強風のせいかいつもの正確なショットが見られずミスを重ね、簡単に2セットをリードされ、中断後の第3セットからは挽回したが及ばなかった。

***

全仏の大会公式YouTubeチャンネルから。4回戦の試合中、コートチェンジを間違える錦織選手。 錦織選手はこの試合前の記者会見でも(3回戦が不戦勝になっても)「気は抜けてない」と言いつつ試合日程を忘れる一幕があって笑いを誘っていた。

関連記事

タグ : 錦織圭 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック