2015.05.22
(Fri)

レッスン #278

シュレーダー160番後半。半音階と高いポジション(親指で飛びつく)の箇所だけもう一度弾いてあがり。 これで「170の基礎的な練習曲」も残すところあと10曲。

ドボルザークの協奏曲。1楽章の終盤、練習番号14から細かく。 拍の頭の強調音を長めに。メトロノーム的なテンポにこだわらず。 重音を「ズザン」と抜かずに「ズジャー」と...

このあと指使いの質問をいくつかしているうちに時間が来てしまったが、先生「通しちゃう?」。 1楽章のソロ冒頭から最後までを先生のピアノ伴奏で通してしまった!

関連記事

タグ : チェロレッスン 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック