2015.04.28
(Tue)

バッハ無伴奏チェロ組曲のリクエスト・リサイタル

アメリカの若手チェリスト、ジョシュア・ローマン(31)が22日、シアトルのタウンホールでバッハの無伴奏チェロ組曲を演奏したリサイタルの映像。

このやりかたがちょっと変わっていて、バッハの無伴奏チェロ組曲の1番から6番までのうち、 オンラインのアンケートで当日までにリクエストの多かった上位2つを演奏する、という企画。

この映像によると、人気上位で選ばれたのは1番と6番だったようです。ジョシュア・ローマンの演奏は19分30秒頃から。

アンケートは、タウンホールのFacebookのページからアプリを使って、各組曲の簡単な紹介文を読みながら投票できるようになっていました (現在はこの画面はなくなっていて、代わりに「バッハの組曲、あなたに合っているのは何番?」という“バッハ占い”みたいなクイズになっていました)。

このような企画は、バッハの組曲1番から6番までどれがリクエストされても弾く準備ができている(もちろん暗譜で!)一線のチェリストだからこそ可能なことですが、聴衆参加型のコンサートのやりかたとして面白く、他でも使えそうだな、と思ったので。

関連記事

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック