2015.03.22
Sun

演奏会本番シミュレーター

イギリスの英国王立音楽大学では、演奏家を目指す学生たちが本番に馴れるトレーニングをするために、 本番のステージさながらの環境をコンピュータで仮想的につくりだすシミュレーターを開発しているのだそうです [Concert hall simulator helps musicians prepare to perform - 英Guardian 15.03.22より]。英国王立音楽大学のこのプロジェクトの紹介ビデオ。

スクリーンに客席を埋めた聴衆が映し出され、ざわざわしたり、咳払いをしたり…演奏が終わったときの反応も、おざなりの拍手から熱狂的なスタンディング・オベーションまで、色々なレベルをコンピューターで設定できるのだそうです。

面白いのは演奏会モードのほかにオーディション・モードもあって、こわい顔をした審査員たちの前で演奏する訓練もできるのだそう。

これがあれば学生たちが実際にホールを借りたり人に頼んだりしなくても、色々な状況で演奏する経験が積める、と開発者たちは言っているのだそうです…

関連記事

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック