2015.03.21
(Sat)

バッハ・イン・ザ・サブウェイ

3月21日は“音楽の父”J.S.バッハの誕生日ということで、 この日世界の至る所で多くの人にクラシック音楽を無料で聴いてもらおうという"Bach in the Subways"というイベントが行われ、 この中でチェリストの中木健二さんが演奏するというので、会場の1つに行ってきました。

このイベント、2011年にそれまでニューヨークの(文字通り)地下鉄駅構内でバッハの無伴奏チェロ組曲を弾いていたデール・ヘンダーソンというチェリストが始めたもので、 このヘンダーソン氏のことはそれ以前、2010年にCNNで話題になったので取り上げたことがありました[過去記事 当時の動画も]。

その後Facebookのページを作り、バッハの誕生日に合わせて同時多発的に行うようになったのが2011年。 それが去年2014年は4ヶ国12都市、今年2015年は39ヶ国129都市で行われるようになった…と爆発的に広がったあたりの経緯は、19日付けのロサンゼルスタイムズに記事がありました。
IMG_0475.jpg

中木健二さんが演奏したのは、日本橋三井タワー1階のアトリウムで、バッハの無伴奏チェロ組曲1番。 ビルの3階までの吹き抜けに中木さんのチェロの音がよく響きました(写真は開演前に2階から)。

会場では、このあと続けて大宮臨太郎さんと枝並千花さんによる2つのバイオリンのための協奏曲。 チェロの中木さんといいこんなスター演奏家たちのバッハの演奏を、こんなカジュアルな場所で間近に聴けるのは、なんだかもったいない気さえしました。

このイベントが今後どうなるかはわかりませんが、このイベントといい、上野の東京春音楽祭といい、ラ・フォル・ジュルネといい、春になるといろいろ“お祭り”があって出かけたくなるのは、いいことなんじゃないでしょうか。

関連記事

コメント

No title

春らしい素敵なページですね!

2015/03/22 (Sun) 13:24 | mado #S1xi4FKw | URL | 編集

> madoさん
ありがとうございます!とりあえずデザインを変えてみましたが、少しずつ使いやすいページになるようにしたいと思います。

2015/03/23 (Mon) 00:22 | yoshi #mQop/nM. | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック