2015.02.20
(Fri)

動く歩道で「春」

バージン航空が協賛しているオーストラリア室内管弦楽団が、シドニー空港でビバルディの四季「春」。

これ、動く歩道で音符を表そうとしているのも楽団のメンバーなのだそうです。スポンサー企業のためには演奏以外にも体を張らなきゃいけなくて大変ですね。

関連記事

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック