2015.02.09
Mon

練習会

土曜日の夜、本番の迫った「チェロの日」自主練習会。 この日も山本祐ノ介さんが来て指揮・指導してくださる。 曲目の中で一番の難曲は何と言ってもブラジル風バッハだけど、祐ノ介さんはそれ以外の曲にたっぷりと時間を掛ける。 本番で人に聴いてもらうのに「易しい曲」というものはないのかも。

3番、4番パートはこの日の午後、パート練習をしていたらしく、 マーチの装飾音のリズムがぴたっと揃ったところなど、おおっと思わされた。

参加は 6 + 7 + 6 + 8 = 27? とても密度の濃い練習だったけど、問題は少し時間があくとすぐにまた忘れてしまうこと。 自主練習会はいよいよ残り1回。本番までは少し間があく。

このあと日曜日、オーケストラで新曲を合わせたら、土曜と日曜とでさすがに力が入ったのか、右手首が少し痛んだ。

関連記事

タグ : チェロの日 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック