2015.01.27
Tue

ストラディバリウス強盗解決のお礼にコンサート

ちょうど一年前、アメリカのミルウォーキーでバイオリニストがスタンガンで襲われ、ストラディバリウスのバイオリンが強奪される事件がありましたが、FBIと地元警察の努力で早期解決したことに感謝して、被害者でミルウォーキー交響楽団のコンサートマスターのフランク・アーモンド氏がFBIと警察関係者を前に演奏をしたそう。

(バッハの無伴奏の1曲でしょうか?)

上の動画はYouTube上にFBIが公表したもので、バイオリニストを直接スタンガンで襲うという過去例を見ない大胆な犯行に対して、FBIの文化関連犯罪の専門チーム(Citizens Academy)が地元警察と密接に連携して早期に解決した模範的なケースとしてアピールしたいねらいがあるように思えます。
Art Crime - The Case of the Stolen Stradivarius [FBI.gov 15.01.23 Vox経由]

関連記事

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック