2015.01.17
(Sat)

スタンド・バイ・ミー

アメリカ・ノースカロライナ州にあるデューク大学のキャンパスで「スタンド・バイ・ミー」。 チェロを弾いているのはイスラム教徒の学生、歌っているのがキリスト教の学生。

デューク大学では、学内にいるイスラム教徒のために毎週金曜日、イスラム教のお祈りをチャペルの塔からスピーカーで放送していたらしいのですが、今週イスラム教に反発する人たちからの批判や脅迫を受けて、放送を認めない決定を下していたのだそう。 この大学の対応をめぐって、アメリカの全国紙でも論争になっているみたいです。

上の動画はそんな中での、きのう16日金曜日のこと[Charlotte Observerより]。

宗教やいろいろな違いを超えてお互いうまくやっていけるといいのですけどね。

関連記事

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック