2014.12.28
Sun

練習会

チェロの日」に向けた年内最後の練習会。 出席は途中から参加の方も含めて 5 + 7 + 9 + 6 =27 だったか。 いつものように、全曲通したあと、細かく。

ブラジル風バッハ1番は、1楽章冒頭のリズムの刻み方を合わせるところから始まり、次に(あのカッコいい)主旋律の弾き方を合わせ…という流れ。

個人的には、Vc1パートの難しい動きは、去年必死に練習した「貯金」の部分で弾いていて、それ以上のブレークスルーがまだあるわけではないけれど、去年ほど力を入れずに弾けるようにはなった気がする。

それより、今年Vc1パートを弾いていてうれしいのは、その他の曲、フォーレ、エルガー、モリコーネ…などの美しい旋律がたっぷりとあること。トップサイドの席で弾かせてもらうのは少々ずうずうしいとは思いつつ、とても勉強になる(でも突然ソロを弾けと言われると心の準備が出来ていなくてすみません…)。 前回教わったハイポジションを取るときのコツは、あちこちで応用して使ってみるようになった。

練習後、初参加の方も一緒に忘年会。

関連記事

タグ : チェロの日 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック