2014.12.02
Tue

「夜想曲集」舞台化。チェリストはあのひと

夜想曲集: 音楽と夕暮れをめぐる五つの物語 (ハヤカワepi文庫) カズオ イシグロ

チェリストが出てくる、ということで興味をひかれて前に読んだ、カズオ・イシグロの短編集「夜想曲集」が来年、舞台化・上演されるそうです。チェリスト役は、なんとあのNHK朝のドラマ「ごちそうさん」の東出昌大で、初舞台・初主演![報知 14.12.01]。共演は他に安田成美、近藤芳正など。

『夜想曲集』
原作 カズオ・イシグロ(原題「Nocturnes」)
脚本 長田育恵
演出 小川絵梨子
音楽 阿部海太郎
出演 東出昌大 安田成美 近藤芳正 長谷川寧 中嶋しゅう 他
2015年5月11日~24日 天王洲 銀河劇場にて上演
2015年2月 チケット一般発売予定
[ホリプロ 公演情報]

主演の東出昌大さんは、夏頃からプロの指導を受けてチェロの「猛特訓中」とのこと。姿の美しい俳優なので、チェロを弾く姿も美しいのではないかと楽しみです。そういえば、共演の近藤芳正さんも弦楽四重奏団を描いた劇でチェロ奏者の役を演じたことがありますね。

この短編小説集は、音楽が共通のテーマにあるもののそれぞれが独立した短編小説なので、舞台ではオムニバス形式で上演されるのか、それとももう少し違った形になるのか、といったあたりも興味深いです。

[2015年3月追記] 後日公開されたPR/インタビュー動画。冒頭にチェロを構えた姿も…。幕が上がるまでには、もっとサマになっていることでしょう!

関連記事

タグ :   ドラマのチェロ 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック