2014.11.13
Thu

ウィスペルウェイのハイドン

Cello Concerto, Pieter Wispelwey

このところハイドンのチェロ協奏曲1番を弾いているので、どうしてもこの曲に関することが目にとまるのですが…

ピーター・ウィスペルウェイが、きのう11月12日の夜、フィンランドのヘルシンキでフィンランド放送交響楽団と弾いたハイドンのチェロ協奏曲第1番の演奏が、フィンランド国営放送YLEのサイトで見られるようになっていました。

Finnish Radio Symphony Orchestra: Wednesday series 6 [yle.fi]

この日のプログラム:

Mozart: Ballet music from the opera Idomeneo モーツァルト 歌劇「イドメネオ」よりバレエ音楽
Haydn: Cello Concerto No. 1 ハイドン チェロ協奏曲第1番
Haydn: L'isola disabitata, overture ハイドン 歌劇「無人島」序曲
Haydn: Symphony No. 96 "The Miracle" ハイドン 交響曲第96番 「奇蹟」

Douglas Boyd, conductor
Pieter Wispelwey, cello

クリック先画面のプレイヤーの下にある、曲目毎の小さな画像をクリックすると、その曲の演奏を視聴できます。 ウィスペルウェイのハイドンは2曲目、ソリスト・アンコールのバッハ無伴奏組曲1番サラバンドが3曲目。

公開期間は、このサイトの前例からして1ヶ月くらいではないかと思います(が、自信ないので、お早めに)。

関連記事

タグ : ピーター・ウィスペルウェイ 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック