2014.09.24
Wed

ジョシュア・ベルが再び地下鉄構内ライブ演奏

7年前にワシントンD.C.の地下鉄構内で愛用のストラディバリウスでライブ演奏をして、ほとんど気づかれなかったことで話題になったアメリカの代表的バイオリニスト、ジョシュア・ベルが、7年経って再び同じワシントンの地下鉄構内で演奏するそうです。ただし今回は来る9月30日12時半からユニオン駅構内と予告して…[Strad経由Washington Post]。

7年前のライブ演奏は、ワシントンポスト紙の発案で仕掛けられ、このときの記事はピューリッツァー賞を取り、子供向けの「いい話」として絵本になったりもしました。このときは43分間の演奏で、1分間以上立ち止まって聴いた聴衆はたった7人、集まったお金は32ドルほどだったそうですが、さすがに今回はもっとたくさんの人が集まってジョシュア・ベルの演奏に耳を傾けるのではないでしょうか?
Bach Joshua Bell

なお、9月30日は、ジョシュア・ベルがバッハを弾く新しいアルバムの発売日でもあるらしいです…考えたものですね。

関連記事

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック