2014.09.14
Sun

青木十良さん死去

チェリストの青木十良さんが99歳で亡くなられたそうです。

訃報:青木十良さん99歳=チェリスト [毎日 2014.09.13]
青木十良さん99歳(あおき・じゅうろう=チェリスト)8日、肺炎のため死去。葬儀は近親者で営んだ。(中略)終戦6カ月前にNHKに入り、チェロ奏者としてプロコフィエフなどの日本初演を行った。85歳を過ぎてから録音を始めたバッハの無伴奏チェロ組曲全6曲で注目を集め、ドキュメンタリー映画「自尊(エレガンス)を弦の響きにのせて」が2012年に公開された。05年度新日鉄音楽賞特別賞。

初めて青木十良さんのことを知ったのは、村上陽一郎さんのチェロの先生としてで、村上先生のコンサートのときには同じ紀尾井ホールの客席にいらしたはず。もちろん現在のチェロ界の重鎮の先生方の多くを教えた方。

チェリスト、青木十良 単行本 飛鳥新社 大原哲夫 チェリスト、青木十良」(大原哲夫著、2011)では、チェリストとしての軌跡をインタビューに答えるかたちで語っておられ、特に戦争中から終戦の頃、NHKのラジオ放送局の現場にチェロ奏者として居合わせた時の話は、飄々としておられながら、時代の証言として迫力がありました。

関連記事

タグ :  

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック