2014.09.10
(Wed)

今週の練習

このところ全米オープンに熱中していたけど、チェロも弾いてます。

前回レッスンの後、バッハ無伴奏チェロ組曲の第6番サラバンドを弾いてみていて、次回のレッスンで見てもらうつもり。この曲は、チェロの曲で最も美しい曲の一つと思っている曲で、いつか弾けるようになりたいと思っていたけど、何しろ難しいのであきらめていた曲。

それが、このところピアッティのエチュードを弾いたり、ボッケリーニの協奏曲を弾いたりしているうちに、 こんなに難しいのが弾けるんだったら(もちろん「あるレベルで」ではあるけど)、このサラバンドだって「あるレベルで」弾けるんじゃないか、と思ったのがきっかけ。 よく似たポジションが出てくるような気もしていた。

発表会の予定でもあれば華やかなソナタにでも取り組みたいところだけど、幸か不幸かしばらくその予定もない。

この曲を教えて欲しいと言うと、R子先生「お好きなかたが多いんですよね…」。わたしは薦めないけど、そう言うのなら仕方ないですね…と聞こえた。 まあとにかく弾いてみなければ、その先のことはわからない。

今週はこの他に、ピアッティのカプリース7番(シュレーダー149番)。

関連記事

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック