2014.09.08
Mon

全米決勝直前

あす全米男子シングルス決勝、錦織対チリッチ戦を前にして、日本のメディアは期待も込めて錦織選手が有利と伝えているけど、海外のメディアはどうか?

BBCテレグラフガーディアンなどイギリスのメディアは、対戦成績5勝2敗と勝ち越していて、マイケル・チャンがコーチについている錦織が有利と見ているよう。

これに対してスポーツ・イラストレーテッドとアメリカのテニス・マガジンという2つの専門誌は、チリッチが持前のサーブ力を発揮すれば錦織が勝つのは難しいとして「セットカウント3-1でチリッチの勝ち」と明確に予想。やはり専門誌の記者の目には、フェデラーをストレートで破ったサーブの破壊力は強烈に映ったよう。

地元のニューヨーク・タイムズなどではあまり明確な予想を見ないけど、ワシントン・ポストの記事に寄せられた読者投票を見ると、錦織が3-1で勝つという予想が最も多く38パーセント、フルセットで勝つが28パーセント、ストレート勝ちが5パーセントと、合わせて70パーセント近くが錦織が勝つと予想。このへんはアメリカ人の期待も込めて、か。

こういうときはブックメーカーの賭け率がみんなの予想を反映するものだけど、錦織もチリッチも掛け率1.9前後で接戦で、小数点以下第2位で錦織が少し上回る程度。ジョコビッチ戦のときにはジョコビッチ1.1、錦織6.6くらいだった。

ようするに、一般的には錦織有利という見方が多いけど、難しい決勝戦になる、ということ。

どうなるんでしょうね…

関連記事

タグ : 錦織圭 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック