2014.09.07
Sun

全米決勝進出!

錦織圭選手が世界1位のジョコビッチを破って、決勝進出!

K.Nishikori 6-4 1-6 7-6 6-3 N.Djokovic [stats]

何が起こったのか、試合が終わっても、ちょっと信じられない気持ちでした。まさかここまでやるとは…。

後で少し冷静になれたら、追記するかも。

***[以下追記]
歴史的な一戦、と意気込んで午前1時から起きて見ていると、意外なほど静かな試合に感じた。スタンドの歓声は、全米の準決勝にしてはそれほど大きくなかった。なんとなく皆が最後はジョコビッチが勝つことを予想していたようだった。

錦織陣営のマイケル・チャンもダンテ・ボッティーニも、ラオニッチ戦やバブリンカ戦のときのように、立ち上がって鼓舞するようなシーンはあまり見られなかった。それが必要ないくらい、錦織自身が集中したいい表情をしているように見えた。少し離れたところに映ったご両親も静かに見守っていて、表情が読み取れなかった。

「錦織選手が勝つかも知れない」と思えたのは、セットカウント2-1とリードした第4セットでジョコビッチのサービスを破ったあとの第2ゲーム、錦織選手のサーブを0-40からキープしたとき。それまでは、セットこそリードしたものの、ポイント数でもウィナーの数でもジョコビッチが上回り、ミスの数は錦織のほうが多かった。

おそらくジョコビッチは、「受けに回って勝てる」と思っていたのではないか。5セットを2試合戦っている錦織、よく故障する錦織、というイメージがどこかにあったのかも知れない。試合直後のインタビューを読むと、ジョコビッチは「ミスが多く、球が浅かった」と自己評価し、記者たちはその原因をこの日の暑さと湿度に求めていたけど、「二人に条件は同じ」と否定していた。これに対して錦織選手は、ミスを恐れず、果敢にストロークを強打し、胸のすくようなウィナーが何本も決まった。

決勝(現地月曜夕方5時、日本時間火曜朝6時から)の相手は、フェデラーでなくチリッチに決まった。チリッチもまたこれまででベストのテニスをしているらしい。対戦成績は錦織の5勝2敗だけど、これまでの成績は参考にならないかも知れない。フェデラーとの決勝ならば勝敗は抜きにして楽しもうと思っていたけど、こうなったら優勝してカップを掲げる姿を見せて欲しい。


関連記事

タグ : 錦織圭  ノバク・ジョコビッチ 

コメント

> madoさん
ありがとうございます。WOWOWは錦織選手の活躍のおかげで加入者が急増しているらしいですね。WOWOWはこれまで日本の選手があまりいない時代からずっと良心的に中継してくれていましたから、こういうときばかりはいい思いをしてもらいたいと思います(^^;)。
見ていて感じたことを少し追記しました。もう続々とニュース映像や記事が出ている頃かも知れませんが。

2014/09/07 (Sun) 12:19 | yoshi #mQop/nM. | URL | 編集

yoshiさん、早速有難うございました。
躊躇していましたが、WOWOWに加入を決めました。もっと早く入ればよかった…と思っている人は私だけではないかもしれません。
決勝戦は6時からですね~ゆっくり見られない時間帯ですが、応援したいです!

2014/09/07 (Sun) 15:57 | mado #S1xi4FKw | URL | 編集

> madoさん
わ、早速加入されたのですね。もしかしたら、さらに歴史的な偉業達成の瞬間に立ち会えるかも知れません。そうなりますように…いっしょに応援しましょう。

2014/09/07 (Sun) 19:30 | yoshi #mQop/nM. | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック