2014.08.20
(Wed)

モルクのエルガー協奏曲@プロムス

イギリスのBBCプロムスで昨日19日、トルルス・モルクが弾いたエルガーのチェロ協奏曲がBBC Radio3で聴けるようになっていました。期間は4週間だから9月の中旬まで。

Prom 44 (part 1): Berlioz - Symphonie fantastique [BBC Radio3] Cello Concerto / Cello Symphony [CD, Import] Truls Mork

指揮はアンドリュー・デイビス、演奏はメルボルン交響楽団。19日火曜日夜、ロンドンのアルバート・ホールでの演奏。

R.シュトラウスの交響詩ドンファンに続いて、26分頃からモルクが登場して、エルガーのチェロ協奏曲。盛大な拍手に応えて58分過ぎからモルクがソリスト・アンコールに弾いたのは、ブリテンの無伴奏チェロ組曲から。後半はベルリオーズの幻想交響曲。

BBCプロムスの100年を越す歴史の中で、最も多く演奏されているチェロ協奏曲は「ドボコン」でなくエルガーだという話は、以前書いたとおり。

[追記: 後日公開された抜粋映像。]

関連記事

タグ : トルルス・モルク 

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/22 (Mon) 09:07 | # | | 編集

モルクの来日予定のおたずねですが、08年と09年続けて彼自身の体調不良で来日公演が中止になって以来、まだ来日がなかったと思います。すでに快復して元気に演奏活動をしているみたいなので、再来日が待たれますね。

2014/09/22 (Mon) 12:36 | yoshi #mQop/nM. | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック