2014.08.19
Tue

美術館でバッハ

イスラエル生まれでアメリカのチェロ奏者、アミット・ペルド(Amit Peled)のバッハ無伴奏組曲1番全曲の演奏。 今月2日、アメリカのマサチューセッツ州で。彫刻家をしている姉(妹?)の個展に合わせて美術館で行われたコンサートだそう。

このアミット・ペルドの弾いているチェロは、なんとあのパブロ・カザルスが弾いていたゴフリラー1733年作のチェロなのだそうで、 2年前にカザルス財団とイストミン夫人からこのチェロを受け取ったペルドは「まだマエストロのパイプの香りがする」と言っています[amitpeled.com]。

関連記事

タグ : パブロ・カザルス 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック