2014.08.13
(Wed)

映画「イフ・アイ・ステイ」

If I Stay (Original Motion Picture Soundtrack)

チェリストを目指す若い女性が主人公の映画が、近く公開されるようです。 "If I Stay"という同名の小説の映画化(邦題「イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所」)。

ミアは、ジュリアード音楽院への入学を目指す17歳の高校3年生。将来の夢はチェロ奏者で、付き合い始めて1年の大好きなミュージシャン志望の彼氏がいる。だが、ある日、交通事故で家族を一度に失い、彼女自身も昏睡状態に陥ってしまう。
病院のベッドの上、昏睡状態のままのミアの目に映ったものは、ベッドに横たわる自分の姿と幸せだったこれまでの人生、そして、彼女を死の淵から呼び戻そうとする人々の姿だった。 (中略) ミアは、24時間の間に“ある選択”をしなければならなかった――。[cinemacafe.netより]

なんだか、ハンカチなしでは見に行けない映画みたいですが… 主人公のミアを演じるのが、17歳のクロエ・グレース・モレッツという今人気の若手女優らしいです。この役を演じるために、チェロのレッスンを7ヶ月受けたのだとか。

予告編。

[追記] 原作の日本語版「ミアの選択」(ゲイル・フォアマン著 小学館)。
ミアの選択

[19日追記] クロエ・グレース・モレッツは、この映画の宣伝のために出演した18日の米ABC Good Morning Americaで、チェロを弾くシーンでは代役(body double)を使っていて、本物のチェリストが弾く映像に彼女の顔を合成したりしている、と明かしていました。7ヶ月ではチェロの技術を身に着けることはできなかったけど、チェリストの感性と情熱を学んだ、とも。

関連記事

タグ : ドラマのチェロ 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック