2014.07.25
Fri

レッスン #258

猛暑。シュレーダー147番、ピアッティのカプリース4番。後半の再現部を2度弾いてあがり。2度めは音程が決まった。

初見弾き261番。前回に続いて、高いところで次々にポジションを変える曲。このところこういうのに慣れてきたのか、ゆっくりならそこそこ弾ける。ちょうど今弾いているボッケリーニの協奏曲にも似た動きが出てくる。次回テンポを上げてもう一度。

ボッケリーニの協奏曲の2楽章を通し。課題の強弱は多少つけられたよう。カデンツァっぽい部分を何度か弾き直した後、「じゃ、3楽章」。初めて3楽章を、譜読みの確認がてら。最後のカデンツァの手前まで。

追記: レッスンの前後、このところわだかまっていたことについて、先生に聞いていただく。うまく話せたかどうかよくわからないけど、少し心が晴れた。

関連記事

タグ : チェロレッスン 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック