2014.07.04
(Fri)

モルゴーア・カルテットがNHKニュースに

N響の首席チェロ奏者の藤森亮一さんら一流の演奏家が弦楽四重奏でプログレッシブ・ロックをカバーしたモルゴーア・カルテットが3日、NHK朝の「おはよう日本」のニュースで紹介されていました。

弦楽器の名手たちがロックに挑む [NHK 14.07.03 映像も] 原子心母の危機 Atom Heart Mother is on the edge モルゴーア・クァルテット

映像ではカットされている(?)藤森さんのコメント
「ピッチカートなんかあると(中略)血まみれになって演奏しています」
もリンク先の本文で読めます。

NHKのサイトでの公開期間は、前例からすると、1週間くらいのはず。

6月26日、浜離宮朝日ホールでのモルゴーア・カルテットの演奏抜粋。コロムビア公式チャンネルより。

関連記事

コメント

NoTitle

これ、会場に居たんですよ~、良かったですよ、自分でもこんなに愉しめるなんて意外でした。新しい世界にワクワクしました!
2,3日前のBSクラシッククラブで最初の時のコンサートもやってましたけど、やっぱロックは"生"です!

また行ってもいいなv-413

2014/07/04 (Fri) 18:29 | そると #- | URL | 編集

> そるとさん
浜離宮ホールのコンサート、聴かれたんですね。
私もピンク・フロイドやエマーソン・レイク&パーマーなどのプログレッシブ・ロックを聴いた世代ですが、今の時代にこの方たちがこうして取り組まれようとしているのが面白いと思いました。どんどんやっちゃって欲しいですね。

2014/07/05 (Sat) 00:56 | yoshi #mQop/nM. | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック