2014.06.20
(Fri)

全英2014ドロー

23日から始まる全英選手権ウィンブルドン2014のドローが決定。

男子。錦織圭選手は第10シードで、対抗シードは第8シードの(またしても)ラオニッチ。
(ジョコビッチ v ベルディヒ)
(マレー v フェレール)
(バブリンカ v フェデラー)
((ラオニッチ v 錦織) v ナダル)
錦織選手の1回戦はDe Schepper(66位、フランスの2メートル3センチ、左利き)。3回戦のコールシュライバー(27位、ドイツ)が曲者。

男子では杉田祐一、伊藤竜馬両選手が予選勝ち上がり。

女子
(セリーナ v シャラポワ)
(ハレプ v ヤンコビッチ)
(アザレンカ v ラドワンスカ)
(クビトワ v リーナ)

セリーナとシャラポワが同じブロック。さらにセリーナのブロックには全仏ベスト4、カナダの20歳ブシャールがいるところが見どころ。

日本からは土居美咲、奈良くるみ、クルム伊達公子が本選入り。

関連記事

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック