2014.06.16
(Mon)

アルバン・ゲルハルト@ウィグモア・ホール

アルバン・ゲルハルトが16日、ロンドンのウィグモア・ホールで演奏したランチタイム・コンサートの録音がBBC Radio3で聴けるようになっていました。今週日曜日まで5日間限定。

Wigmore Hall: Alban Gerhardt [BBC Radio3]

プログラムはバッハ無伴奏チェロ組曲第4番とコダーイ無伴奏チェロソナタ。 アンコールのバッハの1番プレリュードまで約1時間。

このBBCのサイトにある紹介文"Young German cellist ..."というところにアルバン・ゲルハルト自身がツイッターでツッコミ。

たしかにアルバン・ゲルハルトは1969年生まれで今年45歳。 クラシック界ではよくあることのような気がしますが、45歳で「若手」と言われては、普通の感覚では照れくさいでしょう。

ヴィヴァルディ:チェロ協奏曲 ケラス(ジャン=ギアン) そういえば先週、NHK-FMのベストオブクラシックで 「期待のチェリスト」としてジャン=ギアン・ケラスを紹介していましたが(6月11日)、 ジャン=ギアン・ケラスの実績からしても、今年47歳という年齢(もっと若く見えますが)からしても、「期待の」という紹介の仕方はふさわしくないのではないかな…とちょっと思いました。

関連記事

タグ : アルバン・ゲルハルト  ジャン=ギアン・ケラス 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック