2014.05.18
Sun

ヨーヨー・マが米最高裁で演奏

14日、ヨーヨー・マがアメリカの最高裁判所で演奏したそう。

Cellist Yo-Yo Ma plays Supreme Court [Washington Post - AP 14.05.15]

アメリカの最高裁では5月に音楽家を招いてコンサートを開くのが恒例らしく、今年のゲスト、ヨーヨー・マは判事らを前にストラディバリウスのチェロ“ダビドフ”でバッハの無伴奏から何か、ジョン・ウィリアムズの曲から何か、それにカザルス「鳥の歌」を演奏したよう。 ヨーヨー・マ・プレイズ・ザ・ミュージック・オブ・ジョン・ウィリアムズ

このビデオがないかと探したのですが、場所が場所だったせいか、録音・録画はなかったようです。ニュースソースも上のAP通信のみ。

このニュースで、ほおっ、と思ったのは、アメリカの現最高裁長官ジョン・ロバーツ氏(59)とヨーヨー・マは、ともに1976年にハーバード大学を卒業したクラスメートだったのだそう! ロバーツ氏「二人には多くの共通点があった。大学で音楽入門の講座を取らなかったこともね」。

関連記事

タグ : ヨーヨー・マ 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック