2014.05.10
(Sat)

錦織、マドリードでベスト4進出、トップ10入り→決勝進出!

錦織圭選手がマドリード・マスターズ大会で、3回戦ラオニッチに7-6 7-6、準々決勝ロペスに6-4 6-4で勝ってベスト4進出!これで錦織選手は来週付けのランキングで世界10位以内に入ることが確定。準決勝はフェレール、決勝までいけばたぶんナダルと。

ここまでの戦いを見ていると、今年の錦織選手が強くなったことが明らか。心配なのはやはり体の故障で、きのうの準々決勝でも第2セットにメディカル・タイムアウトを取ったときには不安になりました。今月25日から全仏が控えていることを考えると、準決勝のフェレール戦、来週のローマ大会はあまりムリをしないで欲しい…と勝手なことを考えてしまいます。

9日の準々決勝ロペス戦後の錦織選手のインタビュー。

11日追記: 錦織 7-6 5-7 6-3 フェレールに勝ってナダルとの決勝進出!
12日追記: ナダルには 6-2 4-6 0-3のところで腰の痛みで棄権…。2ndセット 4-3でメディカルタイムアウトを取るまでナダルを押していた。 12日付けのATPランキングで錦織は9位。

関連記事

タグ : 錦織圭 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック