2014.04.25
Fri

レッスン #252

シュレーダー143番の残り2ページ。4-3(移弦)2-3...のパターンに、指を丸くしていないと意外とつまずく。

初見弾き259番、2回目。3度の重音に今回もひっかかる。♭2つ、中程度のポジションなので、幅が広くてよけいに難しい。楽譜を前に茫然となって情けない思いをするのは久しぶり。楽譜を持ち帰って書き込みだらけにして練習すれば弾けるとは思うが、初見で弾くのが条件だからそうもいかない。次回までに何か対策を打とうと思う。

ボッケリーニのチェロ協奏曲、展開部から最後のカデンツァまで譜読みの確認がてら通し。戻って冒頭の弾き方。付点音符を長めに、重音を響かせて。カデンツァのテンポの揺らせ方をゴールデンウィーク中に研究してきてください、とのこと。

関連記事

タグ : チェロレッスン 

コメント

こんにちは!

Yoshiさん、こんにちは!協奏曲の初見弾きですか!
本当に凄いですね!
私はスズキ1でも何も書き込まず初見完璧は難しいです。ですが、少しずつ頑張ります。
ブログ始めました。
有益ではない独り言のようなブログで、お知らせするのも恐縮感で一杯ではありますが、お時間ある時にでも、もし良かったら是非お越しください。

2014/04/27 (Sun) 15:29 | yuki #NkOZRVVI | URL | 編集

Re: こんにちは!

> yukiさん
あ、いえ、初見弾きはドッツァーのVioloncello Schuleという教本の短い練習曲をその場で開いて弾く、というのを習い始めた頃から毎回ずっと続けているのです。これは楽譜というものに長く縁のなかった僕にとって、とてもいい訓練になったと思っています。
ブログ、拝見しました!チェロへのフレッシュな気持ちがすごく伝わってきます。これから歩みを進めながら姿勢が変わったっていいと思いますから、ぜひ続けてくださいね。

2014/04/27 (Sun) 23:29 | yoshi #mQop/nM. | URL | 編集

申し訳ありませんでした!

勘違いしてしまい、すみませんでした!
初見弾きの練習、簡単な曲から私も挑戦したいと思います!
音やリズムだけでなく、ブレスやカウント、ダイナミクスまで全部意識すると難しいです。。。
独り言のようなブログにお越しくださいましてありがとうございます。
Yoshiさんが来てくださったなんて緊張しますね、笑
本当にすみません。(何故かあやまる、笑)

チェロは偉大な巨匠や作曲家とどこかしら繋がっている気がする。とは、本当にその通りでそう感じますね!幸せですね。
これからも頑張りたいと思います!

2014/04/28 (Mon) 11:04 | yuki #NkOZRVVI | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック