2014.04.07
(Mon)

トルルス・モルクのハイドンinロンドン

2月にスキー中にケガを負ったと伝えられていたノルウェーのチェリスト、トルルス・モルクが元気に復帰したよう。 先週の4日、ロンドンでのハイドンのチェロ協奏曲第1番ハ長調の演奏が、BBC Radio3で1週間だけオンデマンドで聴けるようになっていました。

Royal Concertgebouw Orchestra - Live from the Barbican [BBC Radio3]

マリス・ヤンソンス指揮、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団のバービカン・ホールでの公演で、ホールの写真の左側にあるプレイボタンを押すと聴ける全体で2時間51分ほどの番組のうち、最初の5分過ぎからハイドンのチェロ協奏曲。満場の拍手に応えて32分過ぎからソリスト・アンコールでバッハ無伴奏の2番サラバンド。 後半のプログラムはブルックナーの交響曲第7番。

Greatest Cello Concertos期間が過ぎたりして聴けなかった方は、右の協奏曲集CD[amazon]でどうぞ。

関連記事

タグ : トルルス・モルク 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック