2014.04.04
(Fri)

レッスン #250

レッスンも数えて第250回。

シュレーダー142番の後半を2回弾いてクリア。重音と同時にレガートの旋律があって、中弓から先に重音がくるところに苦労した。 初見弾き253番。

フォーレ「エレジー」。中間部の旋律から(30小節)。柔らかく弾くつもりでいたら、8分音符の終わりで弓が「抜け」ていたよう。 A♭-C-Cのオクターブを何度も(33小節)。6連符のところからa tempoまで。

最後にピアノをつけてもらって通し。

まだまだ改善するところはあると思うけど、今の力で弾ける「エレジー」は弾けたと思うし、 R子先生のおっしゃることにその場で何かしら反応できたと思う。 何しろ7年前にこの曲を習った時は「弾く」ことでもう精一杯だったのだから。

次の曲について、前回レッスンから一週間考えてみたものの「これ」という曲が思い浮かばなかったことをお話しする。 弾いてみたい曲はたくさんあるし、がんばれば弾けそうだと思う曲もたくさんあるのだが、じゃあ今その曲に夢中になって時間を満たせるかというと何だか確信が持てない、とそういう気分だったところ。ここは先生の後押しに頼ろうと思ったわけ。

話していてわかったのだが、先生はこれまでどの曲を教えてどの曲を教えていないか、あんがい覚えてらっしゃらない。これはまだ?え、これも?… ということで、そんな中から新しい曲を見つくろっていただくことになった。

関連記事

タグ : チェロレッスン 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック