2014.03.28
Fri

錦織、フェレールとフェデラーを破ってベスト4

錦織圭選手がATPマスターズ、ソニーオープン準々決勝でフェデラーに3-6 7-5 6-4で勝ってベスト4!

錦織選手は前日の4回戦で世界ランク4位のフェレールにも勝っているから、この大会まさに快進撃。 世界ランク21位に落ちている錦織選手としては、ここでポイントを上積みできたのも大きい。

フェレール戦はGAORAのライブで、フェデラー戦は録画放送で見た。気がついたのは、両選手のアンフォースト・エラーの多さで、錦織選手もまた相手を上回るくらいのミスをしながら、それでも勝っている。ウィナーの数は同じくらい。 フェレール戦では両者にミスが多いのは雨上がりの第1試合、強風といった理由かと思ったけど、フェデラー戦を見ていたら、錦織選手のストロークのタイミングの速さについていけずにミスをさせられているケースが多いように見受けられた。もしかしたらこの“高速ラリー”が、強くなった錦織選手の勝ちパターンの一つなのかも。

準決勝はジョコビッチと日本時間の29日土曜日朝。

29日追記: 錦織選手、準決勝を前に左足付け根の痛みにより棄権してしまった!…この大会、体調に不安がなさそうだったのに残念。今後コンスタントに勝ち上がるには、やはり体が一番心配。

関連記事

タグ : 錦織圭 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック