2014.03.19
Wed

トロントで毎日チェリストが演奏するイベント

The Cellist of Sarajevo Steven Gallowa

カナダのトロントで、チェリストが毎日、市内のどこかでソロ演奏するThe Travelling Cellistというイベントが、今週の17日から4月7日まで行われているそうです。これは、カナダの作家スティーブン・ギャロウェイが実話を元に書いた小説「サラエボのチェリスト」[過去記事]にちなんだイベントで、トロント公共図書館が主催する、読書に親しもうというキャンペーンの一つのよう。

(この本は、日本でも邦訳版が出版されているし、元になった実話は高校の英語の教科書にもヨーヨー・マとのエピソードをまじえて載っている話。)

「サラエボのチェリスト」と同じように、22日間毎日、トロント交響楽団のチェリストらが街に出て「アルビノーニのアダージョ」[過去記事]をソロ演奏するのだそう。いまどきのキャンペーンらしく、演奏中のチェリストの写真を撮って、このキャンペーンのタグ #KeepTorontoReading を付けてツイッターでつぶやくと、抽選でiPad Miniやトロント交響楽団の公演チケット、ギャロウェイ氏の新著などが当たる…とのこと。

文化的なイベントのやりかたのひとつとして、面白いと思ったので。

関連記事

タグ :  

コメント

はじめまして!

善福寺さん、はじめまして!
アマチュアチェロ弾きの者です。
ブログ毎度拝見させていただいています。
いつも有益な情報ありがとうございます。
ご紹介あったものは、見たり読んだり聴いたりしています。とても勉強になり視野が広くなります。いつも感謝です!

2014/03/21 (Fri) 10:07 | yuki #NkOZRVVI | URL | 編集

Re: はじめまして!

yukiさん、はじめまして!コメントありがとうございます。
いつも自分がちょっと面白いと思ったことをどこかで誰かも面白いと思ってくれたらいいな、とそれくらいのつもりで続けていますので、ときどき「あれ、面白かったよ」と言ってもらえるととてもうれしいです。
いつも「有益」かどうかは、保証の限りではありませんが…^^;
よかったらこれからもよろしくお願いします。

2014/03/21 (Fri) 16:56 | yoshi/吉岡 #mQop/nM. | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック