2014.02.02
Sun

デビスカップ・対カナダ

デビスカップのワールドグループ1回戦で、錦織圭選手をダブルスにも起用した日本が、ネスターを擁するカナダとのダブルスを6-3 7-6 4-6 6-4で制して2勝1敗!3日目のシングルス第1試合で錦織選手が勝てば、日本初のワールドグループ勝利で、世界ベスト8!

日本がワールドグループで勝つ、しかもずっと日本の弱点と言われていたダブルスで世界トップレベルのペアを破って勝つ日が来るなんて…カナダが両エースを故障で欠いていることや、たまたま今回日本開催になった有利さを考えあわせてもすごいこと。デビスカップ東洋(アジア)ゾーンで苦杯をなめ続けていた時代からここまでの歴史を思うと、こんな時代が来たんだ、という感慨があります。

これから日本は錦織選手に単複3試合にフル出場してもらうことが基本になってしまうだろうから、それが少し気がかりといえば気がかり。

また、1日のスポーツニュースや2日の新聞スポーツ面を見てもソチ五輪、プロ野球のキャンプインなどが大きく、デビスカップの扱いはまだまだ小さいことは覚えておかないと。

追記: 日本4勝1敗でカナダに勝利!準々決勝は4月にチェコと。

関連記事

タグ : 錦織圭 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック