2014.01.10
Fri

レッスン #245

新年最初のレッスン。

シュレーダー138b. Merk Op.11-4 後半。16分音符のスタッカート。とてもvivaceとはいかなかったけど、音程とテンポがキープできたからかクリア。

初見弾き244番、2回目。何が何でも10ポジションという曲。前半だけあがりにして、次回後半。

シューマン : 幻想小曲集 Op.73/ヘンレ社原典版ピアノ伴奏付チェロ・ソロ楽譜 シューマン「幻想小曲集」Op.73、第2曲。ビブラートが速すぎる箇所(41小節)の指摘。 振りが速すぎ、というのもあるし、振り出しが早すぎ、というのもありそう。

ここまでで時間がなくなり、第3曲は1回だけ通し。こちらのほうが勢いで押していけるぶん弾きやすい。このあいだ弾いたばかりの「アダージョとアレグロ」のアレグロと同じ調子。 次回は第3曲から。

楽譜を手にとりながら「難しいですね」とR子先生が言ったのは、ピアノのことだった。すっかり伴奏する気でいてくださっているらしい。


関連記事

タグ : チェロレッスン 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック