2014.01.08
Wed

イッサーリスのウェブ上インタビュー

イギリスClassicFMのサイトで、チェロ奏者スティーブン・イッサーリスにツイッターやフェースブックを通して一般の人も直接質問できるインタビューが行われていて、イッサーリスらしい機知とユーモアに溢れたインタビューで面白かったです。

Steven Isserlis in Tim Lihoreau's Wednesday Web Chat [ClassicFM 14.01.07]

内容をかいつまむと…

Cello Sonatas -Complete Works for Cello & Piano Steven Isserlis 新しいアルバム「ベートーヴェン・チェロソナタ全集」[amazon, tower.jp]の発売にあたり、ベートーベンのチェロソナタについて
「チェロとピアノのためのレパートリーの中で最高のもの。1番2番はすばらしい作品。3番は最も人気があり完璧なソナタ。でも一番好きなのはベートーベン後期の4番5番で、まるで別の世界から来た、この世で最も深遠な音楽のように思える」

将来、録音したい曲は?また共演してみたい音楽家は?
「だいたいのレパートリーは録音しましたが、まだしていない曲、 ウォルトンのコンチェルト、アルペジオーネソナタ、ショパンのソナタなどは近いうちに録音したいです。 またソロだけでなく室内楽の録音もしてみたい。共演したいのは、モジャモジャ頭の仲間、サイモン・ラトルとは1度しか共演していないのでもっとしたいです」 (ドゥダメルも入れては?との質問に)「ハハハ…私の最も好きなチェリスト、カザルスは禿げ頭だったんですけどね」 もし大作曲家と友だちになれたら…―音楽タイムトラベル スティーブン イッサーリス

ツイッターをどう思いますか?
「一言では言えませんね。みんながきょう食べたものに関心があるかといわれたらそうでもありませんし、演奏家やライターが賛辞をリツイートし合うのを読みたいとも思いません。 一方、スティーブン・ハフ(ピアニスト、@houghhough)のような友だちとからかい合うのは楽しいですね」

作曲家についての本をまた期待してもいいでしょうか?
「今は本を書く時間がありませんが、書くことは好きなので近いうちに書きたいと思っています」。

あなたがチェロでビートルズを弾くのを聞いたことがありますが、ポップスについてどう思いますか?
「ポピュラー音楽についてはあまりよく知りませんが、ビートルズは大好きです。 他のポピュラー音楽も聴きますし、好きなものもありますが、大嫌いなものもあります。それは現代音楽についても同じです!」

全文はこちら

関連記事

タグ : スティーブン・イッサーリス 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック