2013.12.09
(Mon)

軍楽隊のフラッシュモブ

米国空軍音楽隊によるフラッシュモブ。12月3日、ワシントンD.C.の航空宇宙博物館で。バッハのカンタータ第147番「主よ人の望みの喜びを」から「諸人こぞりて(Joy to the World)」。

最初にソロで演奏しているチェロ奏者は、ニュースリリースによると、Edward Prevost二等空曹で、空軍音楽隊に2人いるチェリストの1人。ピーボディ音楽院とインディアナ大学ジェイコブス音楽院でチェロを学んだ人だそう[USAF Band 13.05.23]。空軍にはこのほかに弦楽合奏団もあるらしいから、バイオリンはそちらのメンバーかも。

関連記事

タグ : フラッシュモブ 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック