2013.11.23
(Sat)

練習会

来年2月の第4回「チェロの日」に向けた4回目の練習会。勤労感謝の日とあってか参加者はこれまでで最多の 6 + 9 + 4 + 7 = 26人だったか。1番パートが6人もいて心強かった。クレンゲルのヒムヌスも初めて全12パートが揃い、本来の荘重な響きが楽しめる練習になった。前回からさらにバージョンアップして難しくなったリズム練習も。

ただし、今日はブラジル風バッハのテンポが上がったために個人的にはずいぶんバタバタしたし、大勢が弾く響きの中にいると自分の音が聴こえずに音程に自信が持てなくなったところがあった。後で鍋をつつきながらそのことを話したら「埋もれて聴こえないということは、音程が外れてはいないということだ」と言われたけど、どうだろうか。写真はそらおとさんから拝借。 131123.jpg

年内の練習会はあと3回。

関連記事

タグ : チェロの日 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック