2013.11.06
(Wed)

練習会

4日午後は「チェロの日」に向けた自主練習会。参加者はざっと数えて4 + 6 + 2 + 8 = 20人だったか。

この日午前中、4番パートだけのパート練習で特訓があったらしい。その効果か、4番が少し締まって聞こえた。 年明けには2~3番パートのパート練習もあるらしい。パート練習でやったというリズムの練習を全体練習でもやった。こんな感じ。
131106-1.jpg

ブラジル風バッハ1番の1楽章で全員がどこかしらで刻んでいなければならないリズム。これを各小節2回繰り返しながら全員で弾いたりパート分けして「輪唱」したりした。

やはり4~5小節目の3連符のあたりで、おっとなる。 パート練習ではここを「江古田、江古田…」と繰り返し唱えさせられたらしい。 6小節目の5連符は当日はなかったけど、これも必ず出てくるリズムなので付け加えてみた。

関連記事

タグ : チェロの日 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック