2013.11.01
(Fri)

レッスン #241

12月上旬に発表会があることからレッスンのスケジュールが前倒しになり、2週つづけてのレッスン。この日は自分の楽器を持って行った。 発表会までのレッスンは今回を含めてあと3回。うち1回はピアノ合わせの予定。

シューマン「アダージョとアレグロ」を通し。もう弾くことに関してはあまり不安はなくなったけど、やっぱり頂点のスフォルツァンドの音質が課題。 これを改善するために練習ではロングトーンを何度も繰り返し、いい音が出たら 「切り出して、曲にはめこむ」ように(R子先生はいつもそう表現される)してきたつもりだけど、なかなかうまくいかない。 今日は、3で押さえたときの2の指の処理についておたずね…。

チャイコフスキー「ノクターン」通し。こちらは少しさらさらと流れ過ぎたかも。Piu mossoのところと最後のritenutoのところを繰り返し。

新しく紫色のシュレーダー第3巻は今回お休み。

関連記事

タグ : チェロレッスン 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック