2013.10.24
(Thu)

中木健二さんのデビューアルバム

美しき夕暮れ 中木健二, 松本望

23日発売された中木健二さんのデビューアルバムをさっそく購入して聴いてみました[amazon]。中木さんは期待の若手チェリストで、たまたま何度かお会いできる機会があり、その素晴らしい人柄にもひかれて注目している方。

今年アルバムを出すことはうかがっていましたが、何でも弾きこなす中木さんのこと、選曲がドビュッシー、プーランクといったフランス物に統一されていたのは、正直言って少し意外に感じられました。ドビュッシーのソナタとフォーレの作品以外はなじみが薄い方も多いかも。

でもこのアルバム、聴き方はいろいろでしょうけど、僕は先にドビュッシー、デュパルク、プーランクらの歌曲を続けて聴き、それから今年5月のリサイタルでも聴いたドビュッシーとプーランクのチェロソナタをあらためて聴いたら、より旋律が浮かび上がって面白く聴けました。 フォーレの「夢のあとに」「シシリエンヌ」「子守唄」はいずれも親しみのある曲。 秋の夜長にぴったりのアルバムだと思います。

参考:
中木健二インタビュー [タワーレコード 13.10.22]
中木健二オフィシャルブログ

関連記事

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック