2013.10.18
(Fri)

ヨーヨー・マのインタビュー

ヨーヨー・マが17日、米CBSの朝の番組This Morningに出演してインタビューに答えていました。

幼少の頃からチェロを弾き始めたことに関して「まったくの偶然。本当はコントラバスが弾きたかったけど大きすぎた」、ホワイトハウスでJ.F.ケネディの前で弾いたことに関して「特別の人の前で弾く重要な機会だということはわかっていた。 ただ、その場にアイゼンハワー元大統領もいたことはずっと後になって知った」。 プレイリスト・ウィズアウト・ボーダーズ
ザ・シルクロード・アンサンブル with ヨーヨー・マ

その他、シルクロード・アンサンブルの新しいアルバム "Playlist without Borders"について、 いまアメリカで起こっている政府機関閉鎖といった事態はコントロールできないことだけれど、 一人ひとりのバックグラウンドの違いから来る境界線はじぶんでコントロールできるし、そこに創造性や成長が生まれる…というようなことでした。

ヨーヨー・マは先日ニューヨーク・タイムズのインタビューにも答えていて、10年くらい前から音楽を通して人を理解する面白さを知った、58歳になった今も成長していると思いたい、などと答えていました。

関連記事

タグ : ヨーヨー・マ 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック