2013.10.07
(Mon)

チェロケースのショルダーストラップを替えた

つい先日チェロケースのストラップの金具が壊れたので、ストラップだけ新しいものに付け替えました。 これまでのストラップは6年半前にケースを買ったときについていたもので、このケースを取り扱っている店なら同じストラップが1500円ほどで手に入るよう。

ただ、オーケストラやアンサンブルでチェロを持って外に出ることが多いので、できれば肩に食い込まない、いいものがあれば…と思って選んだのが、 5年前にgoshuさんがすすめていてその後何人かの人に評判がよかったオプテック社のストラップ。

実はいろいろ探す中、カメラのバッグのストラップというのは相当な重量を支える必要があり、 またこだわりのユーザーも多いと聞いたのであたってみたところ、結局このオプテックのストラップがカメラ屋でも売られていることがわかった次第。古いストラップを持ってヨドバシカメラに行き、現物と比較してから買いました。Amazonでビックカメラも扱っているよう。 オプテック(OP/TECH) S.O.S. ストラップ ブラック 

このストラップのいいのは、肩当てに伸縮性があり、肩に広い面積でフィットしてくれること。きのうのオーケストラの練習の行き帰りも少し楽に感じました。

チェロケースの抱え方は人によって違うと思いますが、僕はストラップ1本で横抱え型。 このストラップは肩あての長さが約33センチ、ベルトが片方最大43センチくらいまで伸ばせるので、ぎりぎり使えました。

関連記事

タグ : チェロ道具 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック