2013.09.22
(Sun)

「チェロの日」自主練習会

来年2月の第4回「チェロの日」に向けての自主練習会が、まだ暑さも残るこの季節から始まるというので、行ってきました。

何しろこのイベント、楽しみなのが、サントリーホールでの本番もさることながら、それまでに何度も行われる自主練習会でアマチュア同士、交流できたり学んだりできること。2011年のチェロコングレスに参加したのをきっかけに、これまで2012年の第2回、2013年の第3回の2回に参加し、これが3回目。

行ってみると、半年前もご一緒したおなじみの顔も多かったけど、お互い前回とはパートを"シャッフル"して座っていたので、景色が新鮮でした。

第1回練習会の参加者は、ブラジル風バッハ第1番のパートで言うと、高音部から2, 4, 4, 12といった人数。第4パートの方の参加が積極的。まずは、細かいことには目をつぶって、曲全体の感じをつかみましょう、といった練習。

個人的には今回、高音部を受け持たせてもらうのが自分にとっての"チャレンジ"というつもりで、できるだけこの練習会にも顔を出そうと思っています。

この日は終盤抜けさせてもらって、11月に本番が迫ったオーケストラの練習ヘ。

関連記事

タグ : チェロの日 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック