2013.07.31
(Wed)

フナッシュモブ

27日夜、船橋駅前でチェロアンサンブルのフラッシュ・モブが行われたそう。やったのはなんと、丸山泰雄さん、水谷川優子さんらのスーパーチェロアンサンブル・トウキョウ! 船橋のフラッシュモブだから「フナッシュモブ 」…。

JR船橋駅前の路上で27日夜、プロの音楽家約15人が予告なくクラシック音楽などを演奏し始めるサプライズイベント「フナッシュモブ」が初開催された。突然鳴り響く重厚なチェロの音色やバリトン歌手の美声に200人以上の市民が思わず足を止め、約30分間、真夏の夜の屋外演奏にうっとりと見入った。(中略)…午後7時にチェリストの丸山泰雄さんがふらり駅前に現れ、「アディオス・ノニーノ」のソロ演奏を開始。すると、どこからともなく国内のトップチェリストで構成する「スーパー・チェロ・アンサンブル・トウキョウ」のメンバーたちが集まり音色を合わせた。[千葉日報]

スーパーチェロアンサンブル・トウキョウは、記事にもあるとおり日本のトップチェリストぞろいですから、これまで世界で行われたフラッシュモブの中でもかなりぜいたくな部類と言えると思います。

…しかし、27日夜といえば、東京地方はあの隅田川花火大会が中止になったほどの雷雨に襲われた日!

演奏に参加された水谷川優子さん:

実は、当日は直前まで天候が心配でした。
でも本番の30分は、ご協力いただいた皆様や出演者、スタッフの思いがひとつになったことを証明するかのように、 曇り空ではありましたが、風もなく、演奏は滞りなく行われ、皆様からの熱い拍手をいただいて無事、終了しました!
ところが出演者が引き上げた直後、急に突風が吹き、譜面台は倒れ、楽譜は飛ばされる、
そして、飛ばされた楽譜を拾い集め譜面台を撤収し終えた直後に、土砂降りの雷雨・・・
という、まさにギリギリのタイミングで奇跡的に、第一回フナッシュモブは、無事終えることができたと言えます。…[水谷川優子オフィシャルブログ]

演奏の様子の写真は「フナッシュモブ」のFacebookページに。

これ、その場に居合わせたかった!いずれYouTubeか何かで動画が見られることを期待してます…[追記13.09.09: 動画がYouTubeに公開された。]

関連記事

タグ : フラッシュモブ 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック