2013.07.30
(Tue)

盗難にあったストラディバリのバイオリンが見つかる

3年前ロンドンのサンドイッチ店で、韓国出身のバイオリニスト、キム・ミンジンさんが目を離したスキに盗まれた[過去記事]ストラディバリのバイオリンが無事見つかったのだそう!

テレグラフ紙などの報道で詳細は明らかになっていませんが、きょう30日イギリスの鉄道警察当局が、なんと本人の喜ぶ姿のビデオと共に公式発表しているのでまちがいないでしょう。→Missing £1.2 million violin recovered after complex BTP investigation [British Transport Police 13.07.30]

(イギリスの行政のことはよく知りませんが、治安当局が問題が解決して喜ぶ当事者のビデオをウェブサイトに公開して解決をアピールするなんてことは、日本ではあまりしないのではないでしょうか?)

バイオリンの価格は120万ポンド相当(現在レートで約1.8億円)と伝えられ、盗んだ犯人はすでに逮捕されたものの、バイオリンはなぜかこれまで見つかっていませんでした。

盗難にあってから2年と8ヶ月…あきらめないでいれば、出てくることもあるんですね。

2013年12月追記:
せっかく出てきたこのバイオリンは競売に出されてしまったのだそう。

2万円で転売されかけた盗難ストラディバリウス、2億円で落札[AFPBB 13.12.19]

英国で2010年に盗難に遭い今年7月に発見されたバイオリンの名器ストラディバリウスが18日、競売に掛けられ、138万5000ポンド(約2億3600万円)で落札された。窃盗犯は犯行後、現場からそれほど離れていない場所で、この楽器をわずか100ポンド(約1万7000円)で売ろうとしていた。

1696年製のストラディバリウスと貴重な弓2本は、韓国出身のバイオリニスト、キム・ミンジン(Min-Jin Kym)さんが所有していたもの。2010年、ロンドン市内のユーストン駅のカフェでキムさんが食事中に盗まれた。今年7月にイングランド中部の民家から無傷で発見されたが、キムさんは既に新たなバイオリンを入手していた。
この窃盗事件では15歳と16歳の少年を含む3人が逮捕され、2011年に有罪判決を受けている。

弦楽器専門のオークションサイト「タリシオ」によると、18日の競売でこのストラディバリウスは手数料込み138万5000ポンドで競り落とされた。売却益の一部は、楽器の捜索に当たった英国鉄道警察に譲渡されるという。...

関連記事

タグ : チェロ事件簿 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック