2013.06.21
(Fri)

ウィンブルドン2013ドロー

24日からウィンブルドンで始まる全英選手権2013[公式HP]のドロー発表。

ジョコビッチ[1] v ベルディヒ[7])
(フェレール[4] v (錦織[12] v デルポトロ[8]))
ナダル[5] v フェデラー[3])
(ツォンガ[6] v マレー[2])

世界ランキング11位まで上がった錦織圭選手が第12シードで、デルポトロの山。1回戦はオーストラリアのエブデン。

ナダルとフェデラーが同じ山に入ってしまい、二人が勝ち上がってもどちらか片方しかベスト4に入れないというのはもったいない…。

[追記: …と言っていたら、ナダルは初日の1回戦でランキング135位のダルシスに6-7 6-7 4-6のストレート負け!ナダルが四大大会の1回戦で敗れるのは初めてのことだそう。]

[さらに追記: なんとフェデラーも3日目の2回戦でランキング116位のスタホフスキーに4セットで負けてしまった!…この日はツォンガが棄権、女子でもシャラポワが敗れ、アザレンカが棄権してしまい波乱の日になった。]

[30日追記: 錦織選手は3回戦で下位シードのセッピにフルセット負けした。]

関連記事

タグ : 錦織圭 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック