2013.06.02
Sun

全仏ベスト16

全仏3回戦で錦織圭選手が地元フランスのペール(Benoit Paire)に6-3 6-7 6-4 6-1で勝ってベスト16。ベスト8をかけた4回戦はナダルと!

実はこのペールとの試合は相当難しくなると思っていて、第2セットに相手が平静を失って反則を取られたのに そのセットを奪えなかったところから冷静に見ていられなくなり、第3セットからは画面に集中するのをやめた。 どうも近年、テニスもあまり気持を入れて観戦するのは体に悪い…。 その第3セットからは確実に奪ったのだから、錦織選手の精神的な強さは相当なもの。 スマッシュ 2013年 07月号

男女のベスト16が出そろってシード勢、それも20代後半から30代の世代の選手が比較的安定している。 男子ベスト16の中では錦織選手の23歳が最年少ではないだろうか?

ナダルとの4回戦は3日。この日たまたまナダルの誕生日に当たるらしい。今回は第1セットか第2セット、早い段階でセットを1つ奪えるのではないかと見ているのだが…。

[4日追記: 3日センターコートで行われた試合は、4-6 1-6 3-6とほぼ一方的なナダルの勝利に終わった。]

関連記事

タグ : 錦織圭 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック