2013.05.26
(Sun)

アンサンブルの曲がぜんぶ"B"

8月にオーケストラ内恒例のアンサンブル発表会があることになっていて、少しずつその合わせ練習が始まった。今回弾くことになっているのは、次の4曲。

  • ボロディン 弦楽四重奏第2番ニ長調
  • ボッケリーニ 弦楽三重奏G.77ヘ長調
  • バッハ 小フーガト短調弦楽合奏版
  • ブリテン シンプル・シンフォニー弦楽合奏版

こうして見ると、全部"B"で始まる作曲家!

同じ"B"が並ぶなら、こういう機会にベートーベンの弦楽四重奏も勉強してみたいが、そうなればなったでたくさん練習しなければならないから大変。こういうものはそのときの「縁のもの」なので仕方がない。

それよりも、アンサンブルとなるとどうしても人数比で少ないチェロはいくつもの曲に声が掛かって忙しい。これを「人徳」と勘違いして練習をおろそかにしていると次から声を掛けてもらえなくなるかも知れないので、ひとつひとつ大切に弾こうと思う。

関連記事

タグ : カルテット 

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック