2013.05.04
Sat

チェロと踊り子

130502.jpg 伊豆へはJRの踊り子号で行ったのですが、スーパービュー踊り子号の車両だと下り最後尾1番座席の後ろにチェロケースが立てておけるスペースがありました。

これが通常の踊り子号だとテーブルがじゃまでチェロケースを置けるスペースがなく、広げた足の間に置いておくしかないのですよね。ケースを寝かせても通路まではみ出してしまう。

今回は仲間がスーパービューの踊り子号を取っておいてくれたおかげで快適な旅でした。もっとも、伊豆まではあっという間で、旅気分を満喫しているほどの時間はかからないのですが。

関連過去記事:
チェロケースは網棚にのるか[2010.11.24]

関連記事

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック