2013.04.06
(Sat)

今週の練習

今週はレッスンはなし。今習っているベートーベンのソナタ2番はだんだん心が離れ気味…などと言っていてはいけないので難所だけ部分練習。代わりにシューマンの「アダージョとアレグロ」を譜読み。来週のレッスンで弾けるよう準備。

改良中のビブラートは、それぞれの曲のアダージョのところで試行中。高いポジションでのビブラートを身につけるのは、テニスで新しいショット、たとえば「バックハンドのダウン・ザ・ライン」を意識して身につけるのと似ていて、ある日できたと思っても次の日少し状況が変わるとできなかったりする。ひとしきり反復と試行錯誤の日々がいるもののようだ。

ベートーベンのソナタの2楽章ロンドにあるザカザカとしたアルペジオを練習すると、ヒジに疲れが残る。蓄積すると腱鞘炎になりそう、とテニスの経験からなんとなくわかるので、回数を制限したり、練習後ストレッチをしたりしている。

このところふだんの練習は、スケール、シュレーダーの課題(いまは126番)を1回だけ、それに上の2曲をやったあと、オーケストラの3曲か室内楽の2曲から部分練習。

関連記事

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック