2013.01.10
(Thu)

ハイドンのチェロ協奏曲第1番の冒頭

前の記事で、ハイドンのチェロ協奏曲第1番のヘンレ版楽譜に、第1楽章冒頭、オーケストラのチェロ(tutti)パートが書いてあって驚いたことを書きましたが、そのように演奏している動画がないか、YouTubeから探してみました。

まず比較のために、現代よく見るように、冒頭を演奏しないロストロポーヴィチの演奏。

これはヨーヨー・マの古い演奏の映像。ヨーヨー・マが冒頭の前奏部分からオーケストラと一緒に弾いています。

これは、バロック・チェロとチェンバロだけによる演奏。

なるほどこのような演奏も見ると、ヘンレ版のように編纂された楽譜の意義がわかるような気がしました。

関連記事

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック